縮毛矯正、パーマ、カラーの前、あなたがする事

From:内野

こんな質問も多くあるのです。

「美容室にパーマかけに行くんですが、補修剤は使って行ったほうが良いでしょうか?」

 もちろんあなたが通っている美容室は、
しっかり対処してくれていると思いますから
気にする事もないとは思います、が。 

でも、もし、不安があるのなら、、、

今回はパーマ、カラー、縮毛矯正など
美容室にて薬品を使う時に
事前に使用、処理しておいた方が
良い方法を伝授しましょう。

前日まで2~3日集中補修をします。
その時使用するものは、内部補修剤のみです。
フィルアップローションインナー】のみです。
CMCプロ】も使って構いません。
それと極端に傷んだ箇所(毛先)があればシャンプー時、少量リードオイルKを付けてください。
保護力が高まります。(ポイントはシャンプー時、またはシャンプー前の利用です、シャンプー後には使わないでください)

もし普段のお手入れでアウトバス製品を使う時は
極力毛先中心で少量使うと良いですね。

特に1週間ほど使用をストップ
したほうが良いのはクリアコート
メントバランサプレミアム

2日ほどは使用しないほうが無難です。

基本的な考え方として
内部充填をしっかりしておく、
これにより縮毛矯正、パーマ、カラー剤の浸透調整をします。
むらかかり、むらな染まりが防げます。
ダメージ軽減になります。

 こんな事書いていると、、、
これ見た美容師、言うでしょう。
「そんな事言われなくても、しっかりしているよ」

 イエイエあなた(美容師)の事を
言っているのではないのです。
薬剤調整すら出来ない美容師が
世の中にはゴロゴロいるのです。

実際のところ、
髪風船の相談者の多くの方は
美容師不振に陥っています。
だから自分での防御補修を考えているのですね。

さー、本物のヘアケアしましょうね。

 PS、
そんな前処理補修の基本になるのが、コレ!

http://kf-shop.ocnk.net/product/73

ヘアカラー読本バナー

セルフヘアケアの教科書バナー