これがトロ毛のお助けマン

こんにちは、髪風船の内野です。

先日より、バウンスビー新発売に関してアンケートご協力本当にありがとうございました。

おかげさまで、お客様が疑問に思っている事、お悩み、いろいろ知る事が出来ました。また期待の声も沢山頂いています、是非、そんな声にお答えしなければと思っています。質問も色々ですから、一気には無理ですから、今後、少しずつ答えていきたいと考えています。

さてさてその中で、「バウンスビーって、どんな製品?」

最も基本的な質問ですね。

私たちは、髪の傷みを、ウエット強度で表します。濡れている髪の毛髪強度(引っ張り強度)です。健康毛の方にはピンとこないかもしれませんね。ひどく傷んでくると乾いている時は固く強そうなんですが、シャンプーなどして濡れるととたんに腰がなくなって、ふにゃふにゃの弱い髪になります。例えばパーマかけてもウェーブが出ない、乾かすとただのバサバサ、もっとひどいとシャンプーすると、櫛も通らない、くちゃくちゃのヌルヌル、乾かしてもなかなか乾かない・・・、こうなった状態を、とろ毛と呼んでいます。切れ毛も激しいです。

まさに最悪のダメージ状態、

髪風船では、そんなハイダメージのお客様が全国から数多く来店されます(専門店ですから)そんな場合、基本的に毛髪強度はほぼ無い状態です。薬剤処理後洗い流した後は櫛も通せません、そんな時に利用するのが【バウンスビー】テロテロの髪にシュッシュと軽く霧吹き、すると・・・髪はピシっとなり櫛が通せるではないですか!普通に施術作業が出来ます。

もちろん、普通の美容師はこんなもの持ちません、だからビビリを作るのです。本来なら美容師が持つべき剤です。

もし・・・
アナが、髪の傷みで悩んでいるのなら、(それは毛髪強度の低下)もっと髪を強化しましょう。
ふにゃふにゃボサボサの髪に【ハリ、艶】を取り戻しましょう。

そんな時のお助け補修剤が【バウンスビー】ふにゃふにゃがポンポン跳ねる髪にと願いを込めてウサギのマークにしました。

※ハイダメージ毛をどうにか克服したい。

PS.
次回からは質問に具体的にお答えします。
また、あなたも質問があれば遠慮なく質問お待ちしております。(個別回答はできないかもしれません)

↓詳細はこちらから

ヘアカラー読本バナー

セルフヘアケアの教科書バナー