この時期の悩み、静電気でパチパチボサボサ

From:内野

今、最も多いお悩み質問は

静電気です。

質問も
「朝からブラシ入れるとパチパチほわほわ静電気が起きてまとまりが悪いです。」

この時期静電気に悩まされます。
そんな時のヘアケアは?

どうして静電気が起きるの?
そんな時の対処法は?

静電気が起きやすい時期

静電気が発生しやすい条件のめやすは
「湿度20%以下、気温20度以下」で、
空気が乾燥して温度も低い冬は
最も起きやすい季節です。

摩擦で起こる静電気

とくに髪の毛が長めの方は、
常に髪の毛同士が触れ合って摩擦が起きているため、
静電気が発生しやすく、悪影響を受け続けています。

静電気を帯びた髪は、ボリュームが出ます。
キューティクルが剥がれたり、水分が奪われたりもします。
静電気対策をかねたヘアケアを行なっていきましょう。

髪の乾燥が大敵ですね。

この時期空気は乾燥していますし、
傷んだ髪はさらに乾燥しやすくなり
静電気も起きやすいです。

髪を保湿して静電気を抑える

ダメージのある髪は内側の水分が
少ないため、静電気を帯電しやすいのです。

やる事は水分を保ちやすい様な髪に作る事
いつも以上に内部補修とCMC補給です。

特にCMC補修は大事ですね、
深く言わなくてもご存じでしょう。

リードオイルKCMCプロです。

とくに保湿が持たない状態のダメージ毛の方は
朝からも必ず、CMCプロで水分補給をしましょう。
霧吹き後特に乾燥が激しい毛先などは、
リードオイルKもほんの少し馴染ませる。

また会社、出先でも静電気に悩むようなら、
スタイリング的に問題なければ、
小さなスプレー容器を用意
cmcプロをふわっと霧吹きするのも良いかと思います。

この冬の静電気対処法はこれで

https://kf-shop.ocnk.net/product/11

ヘアカラー読本バナー

セルフヘアケアの教科書バナー